クレジットカード現金化

無審査キャッシング広告の正体

クレジットカード現金化は大損!

ネット上で「無審査でキャッシング可能」「審査無しで借りれます」といったタイトルをつけて宣伝をしているのは、殆どがクレジットカードの現金化のことです。要するに、保有しているクレジットカードで商品を購入させて、その商品を買い取ろうとする業者です。しかも、そういった宣伝をしているのは、いずれも紹介屋の類で、消費者と買取屋をブッキングさせることで仲介料をせしめる目的です。

たいていの場合、こういった検索をしているの多重債務かブラックとかでどの金融業者からも借りれない状態の人で、そういった藁をもすがる思いの人たちを食い物にする業者については、憤りを禁じ得ないのはもちろんのこと、食い物にされる前にクレジットカード現金化という馬鹿らしいシステムの正体を理解しておくべきでしょう。

クレジットカードの現金化というのは、保有しているクレジットカードの商品枠を使って、商品を購入させ、それを買い取って現金を渡すという手口です。

→→

こういった行為は金融業者でもなんでもなく、単なる買取屋のことで、現金を目的でクレジットカードを利用すること自体違法行為なので、こういった買取屋は処罰の対象となるわけですが、実際に商品を渡して販売したかのように振る舞っているのが彼らのずる賢いところです。

明らかな違法業者

こういったクレジットカードを使った現金化をしている業者はたくさんありますが、いずれも違法業者で闇金融の類になります。

業者によってキャッシュバック率は相違し、概ね85%〜90%程度での取引となりますが、20万円出して返ってくる現金は16万円では、どう考えても損な取り引きに間違いありません。

たしかに今すぐ現金が必要な時に、こういったクレジットカードで現金が手に入る方法は魅力があるかもしれませんが、その後の請求に対応できなくなってしまい大切なクレジットカードを失ってしまうことを考えれば手を出すべきではありません。自分で自分の首をしめているようなものです。

業者を通さずに自分で出来る現金化

実はクレジットカードの現金化などは、業者や仲介屋を通さなくても自分で簡単にできることを、多くの人は知りません。そういった知らない人を狙って仲介屋や買取業者が跳梁跋扈しているわけですが、そういった業者を通すことで、手数料や仲介業を引かれてしまって手に入る現金の額は大幅に少なくなってしまうわけです。

業者を通さない方法矢印業者に任せる

上記の図表をみれば、手にする現金の額が大きく違うのが分かるはずです。自分でやる方法については、以下の手順にしたがって進めていけばわずか1時間程度で完了します。

  1. クレジットカードと振込先にする通帳を手元に用意
  2. amazonのサイトへアクセス→ギフト券のページへ移動
  3. ギフト券のメールタイプを購入。5万円の現金が必要であれば6万円分購入
  4. メールアドレスにギフト券が送られてきたら、買取業者へ買い取ってもらう
  5. 即日に指定の銀行口座へ買い取り額が振り込まれてきます。

この際、注意するポイントはギフト券は必ず「メールタイプ」を指定することです。そうでなければ買い取ってもらえません。また、指定するメールアドレスは必ず連絡のとれる自分のアドレスを指定します。ギフト券の購入については、1万円ギフト、3万円ギフト、5万円ギフトと何種類がありますので、6万円分購入するのなら「2万円ギフト券×3枚」と指定してします。

クレジット決済が完了すれば、約1時間程度で指定のメールアドレスにギフト券が送られてきます。購入額が多ければ、最大6時間程度かかる場合もありますのでイライラせずに待ちましょう。

買取業者については、「買取 Amazonギフト券」で検索すれば何件かの業者がヒットしますので、最も買取価格の良い業者を選びましょう。だいたい還元率が92%くらいの業者が多いようです。買い取り後は、即日ですぐに振りこまれてきます。