極甘審査ファイナンス

審査激甘ファイナンス

借り入れ件数も多く、借り入れ総額も多い人はどの金融会社に申し込んでみても、新規の借り入れは厳しいものがあります。大手銀行系などは100%審査に通りませんし、中小消費者金融も厳しいでしょう。何しろ金融業者からしてみれば、多重債務者への融資は高いリスクを伴いますし、貸し倒れになどなってしまえば責任者は融資の責任をとらされてしまいます。

したがって、多重債務者は審査に落とされて当然の立場だということを自覚しましょう。そうすれば、審査に落とされた際、落ち込まなくてすみます。

どうしてもお金が必要の方は、中小より規模の小さい、マチ金を選びましょう。スポーツ新聞などの広告欄に掲載されている業者のことです。

ただし、紹介屋といった違法業者も含まれていますので、あくまでも慎重に選ぶことです。きちんと店舗窓口がある業者であれば、間違いありません。法定金利一杯の利息は覚悟しなくてはなりませんが、通常の業者であれば審査に通らないことを考えれば、貸してくれるだけマシです。

通常の消費者金融の審査では通らない人は、まるで藁にもすがる思いでお金を貸してくれる業者を探していると思います。お金を貸してくれるところはならどこでもいい?って感じではないでしょうか。

しかし、冷静になって考えてみて下さい。悪徳金融業者というのは、そんな人たちの思いを下手にとってキャッシングをし、法外な金利を取ろうとしているのです。

法定金利があるじゃないかと思われがちですが、それは法に従って正規の業者のことで、そもそもが非合法な業者ならばそんな法など守るはずもありません。

貸金業登録業者

最低でも貸金業登録をしている業者から借りて下さい。そうでなければ、前述したように法外な金利を請求されることになりますし、支払いが遅れたりすれば厳しい取り立ても待っています。悪いことはいいません、貸金業登録をしている正規の消費者金融で借りましょう。

0

消費者金融一覧

消費者金融やローン会社からのキャッシングで失敗しないためには、利息や支払い方法などの項目を金融会社毎に、一覧形式に比較したサイトを参考にすることが重要です。一覧形式で比較すると一番金利が低い金融業者が一目瞭然です。

また、無利息ローンやweb完結審査といった金融サービスの有無は分かりますので、絶対に失敗しない借り入れが可能となるはずです。

但し、金利が低いサラ金業者というのは通常、大手銀行系消費者金融が主流となりますので、ここのサイトに来るような多重債務者の方では、審査に通る可能性は皆無といっても過言ではありません。確実に審査に通るためには、借り入れ件数が4件以上でも借りれる中小規模のローン会社に照準を絞ることが大事です。

中小規模の金融会社なら大手ほど審査は厳しくありませんし、中には借り入れ件数が6件以上でも審査に通る業者も存在します。

総量規制が金融機関に及ぼした影響